今月のお知らせ

資料一覧

NEW↓

研修会のご案内 産業廃棄物について

委託契約書について

マニフェストについて

帳簿について

各種販売について

リンク

協会アクセス

よくあるご質問

〒601-8027
京都市南区東九条中御霊町
53番地の4 Johnsonビル 2階
TEL 075-694-3402(代)
FAX 075-694-3425

 

 

 

>
協会について

ごあいさつ

 

[第1回定時総会会長挨拶より]

 
  会員の皆様には、大変お忙しい中、公益社団法人としての第一回定時総会にご参集いただ
  き、誠にありがとうございます。
また、本日は、公務多忙の中、京都府様、京都府議会様、京都市様、京都市議会様をはじ
め、ご来賓の皆様方には、記念すべき総会にご臨席を賜り誠にありがとうございます。
それでは、第一回定時総会を開会するに当たりまして一言ご挨拶を申し上げます。
当協会としましては、役員一同一丸となって社会的地位の向上と更なる発展をめざして公益法
人化に向けた諸作業を進めて参りました。その結果、ご案内のとおり、その念願が叶い、当協
会は本年4月1日付をもって公益社団法人に移行することができました。これも偏に、会員皆様
の深いご理解とご支援の賜物であります。この場をお借りして厚くお礼申し上げます。
公益社団法人に移行したことを機に、不特定多数の方々の利益の増進に寄与する公益目的
事業や会員の事業活動を支援する相互扶助事業をより一層積極的に推進してまいる所存で
ありますので、今後ともご支援のほどお願い申し上げます。
さて、近年の産業廃棄物処理業界を取り巻く情勢は、公共工事の縮減、製造会社による海外
進出の動き等長引く景気の低迷等により厳しい事業運営を強いられて来ましたが、昨年末以
来、内需拡大を図るための財政政策、金融政策等が打ち出されたことにより、経済の高成長
化の兆し、雇用環境の改善等デフレ脱却と景気の回復に大きな期待が寄せられています。
そのため、この様な情勢を好機と捉え、業界として安定した事業を展開するためには、一人ひ
とりが、これまで以上に、廃棄物の再使用、再生利用等持続可能な循環型社会を実現するた
めの取り組みを進めるとともに、国や地方公共団体等と産業廃棄物の処理に係る契約を締結
するには、価格のほか、価格以外の要素として産業廃棄物の再生利用や適正処理の実施に
関する能力、実績等も評価され最も優れた事業者が契約対象となる環境配慮契約の評価項
目に示されるとおり、優良事業所として透明性を確保するため、見せる業界、見える業界とし
て情報開示も視野に入れた業務運営を進めなければならないと考えているところでございま
す。
最後になりますが、本年度から公益法人として新たなスタートを切った協会として、産業廃棄
物排出事業所の皆様から会員事業所が取引先として選んでいただけるよう社会に貢献する
諸事業を展開して参る所存ですので、引き続き、協会に対しますより一層のご支援をお願い
しまして、私の挨拶とさせていただきます。
 

平成25年6月7日

公益社団法人京都府産業廃棄物協会

会 長     文    盛  厚

 

 

 

公益社団法人

京都府産業廃棄物協会

会長 文 盛厚